おうちカフェ



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
cafebito no koto

bitosan

Author:bitosan
ランチ・カフェ・雑貨のお店

open 水・木・金
   10:00-16:30
愛知県春日井市押沢台5-10-4 
<tel:090-4256-5014>

*ランチは限定数のためご予約お願いします
*お店基本情報詳細はカテゴリcafebito no kotoをご覧ください

-お知らせ-
5/25-5/29 テシゴト市です(cafeはお休み)

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
bitosan1
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

前の記事から読んでね

   
お答えしましょう サンクちゃん。

あたくしたち 沖縄に いってましたの!

そうです。さすがに 沖縄にサンクを連れて行くことは いろいろ 
拘束されるので このたび 「初 実家にお預け」 に踏み切ったのです。
そのための練習お泊り に次女と三女を共に送り込み 本番に
踏み切った次第であったのです。

そして迎えた沖縄旅行。
マイルがたまったんでね♪ でないと貧乏ビト家は本島を離れることなんて
できやしないのよ。

いくつか はしょって 沖縄旅行を紹介。
はしょっても 結構 長いから がんばってね

とりあえず スゲー荷物をしょって 出発 
子供が3人 小学生ともなると 荷物の量はハンパない。
レンタカーの中では ラジオをこねくりまわして 高校野球を応援
長女「あれ なんていってるの?アンコール?」

・・・・おそらく 「かっとばせー 〇ー〇」かと。
相変わらずな耳の持ち主の長女はともかく
今回 天気はオール晴れ
本島のほうは雨続きだってのに こんなに気候も天気も違う沖縄

いきなり海に入ります
夕方は磯で貝やサンゴ拾い
IMG_0193.jpg  IMG_0221.jpg
貧乏ビト家はコンドミニアム滞在
この日は沖縄そばで そーきそばと焼きそば  お刺身 など。
「コンドミニアム 今帰仁シーサー」はめっちゃきれいなとこでした
IMG_0223.jpg

次の日は超早起きして  シュノーケリングに挑戦!
コミコミスケジュールのため この日は
シュノーケリング
カヤック体験
夜のシュノーケリング  と3本立ての 過密スケジュール!
IMG_5247.jpg

青の洞窟はホントーにきれいで ガイドのリョウさんが「東芝が提供してLED電球
が海底に埋め込まれてます」っていうもんだけど ちょっと信じそうになったよ
IMG_5258.jpg IMG_5302.jpg
IMG_5310.jpg
午後にはカヤック
この日 一番楽しそうだったのが 次女
カヤックもなんなく漕いでおりました。
IMG_0253.jpg
夜シュノとカヤックの写真をリョウさんが取り込み忘れて 後日届く予定
なので夜シュノの写真はまだありませぬ。お楽しみ♪。
この 超ウサギ好きのリョウさん めちゃめちゃいい人で子供好きで よかったです。
どんだけ海がきれいでもガイドさん次第で全体が変わるもんね。
写真取り込み忘れんぼのリョウさんだったけど たのしかったよ!
忘れんぼ といえば・・・・・IMG_0261.jpg

さすがに一日中遊びまくってヘロヘロのビト家は たのしく上記の写真を
撮ったあと、貴重品をロッカーにいれたまま かえってしまったのです!!!!
貴重品といっても いれたのは財布だけ。
かろうじて運転はできました。
子供たちの財布の中身をかき集めても 数十円・・・ガックリ。
夕飯もおやつも食べれず。
でも この時 時間は23時過ぎ。
子供たちはすっかり夢の中。
おかげでブウブウ言われることもなく コンドミニアムで一晩寝ることができました。
コンドミニアムが暗証番号のオートロック式だったんで お部屋には鍵なしで
入れたんです。
ラッキーだったね~と 財布がなくても大笑いするビト家。

次の日は子供が寝てる間にパパンは1時間かけてお店に戻って
無事に財布をゲットしてきました。
その日は沖縄尚学と三重高校の試合。どっちも勝ってほしいな~。

疲れた身体を奮い起こして 大石林山へ
パワースポット 兼 見晴しよい 兼 ガジュマルの森 
そして やんばる のいる 大石林山!

空港のポスターで 「やんばる ふんばる」っていうロゴを見て
一気になんだか やんばる好きになったビトサン
残念ながら お昼間にやんばるはでてこないので 会えませんでしたが
やんばるに恋するビトサンに

「やんばる がんばる!でしょ!」とポスターのロゴを上回るセリフを言った 
長女に勇気づけられ また次回は必ずやんばるにあうぞ!
と心に決めた ビトサン

ところで。
パワースポットといえば 写真になんかみえないものが映る とか
現地でも 不思議な現象に出会う とか 見る とか言いますが。
たぶん ガサガサいう物音は動物のものだし 写真にうつる光は 太陽の
日差しだと 思うんです・・・・・。
でもね、ちょいーっと 子供の3人写真をとったときにね
ちょうど真ん中に光が~~
ま、これも 太陽の反射の関係だね と 意に介さなかったビトサン。
ところがね・・・・・・
この写真。ふつうに うまくうつせたので たった今 ブログにアップしようと取り込んだんです。
取り込むとこまではできたんです。
いざ 記事に載せようと思うと なぜかでてくる写真は・・・・・
わが家のトイレの写真 ガクリ

おかしいな?と取り込んだ写真を確認しても そこにはちゃんと子供の写真・・・
ね・・・・ちょっと びっくりでしょ
でもなんで トイレ????

そんなわけで ふつうに 観光写真は乗せれたので見ていただこうと思います。

パワースポットって なんか みなぎる力でも湧いてくるのか?と 思ってましたが
そんないきなり効果があるわけではありませんが、なんとなく 確かにパワー
は感じました。感化されやすいビトサン。
大石林山だけじゃなく沖縄全体にパワーがあるような気もしますが。
IMG_0297.jpg IMG_0293.jpg

疲れて 半ば ぶーたれてた長女 車中爆睡して機嫌を取り戻し
またもや ビーチへ。
きれいなサンセットがみれましたよ!
IMG_0307.jpg

次の日はちょいとのんびりして 魚の見れる瀬底ビーチへ
ビトサンも海にはいったので写真はありません。
ここでは魚が 浅いところでも見ることができて楽しいです。
残念ながら一部の若者が「なまこ」を投げて遊んでました。
かなりのご立腹のビトサン。
生き物をおもちゃにするなんて 許せない!
思わずおたけびあげそうになりましたが、そこはアラフォービトサン
そんなことを言っても聞いちゃいねーよな って悟ったので・・・・・

機会を見て 若者に もっと怖い一言 言ってやりましたよ。イヒヒ。

さて、最後の日は おきなわワールド にて 期間限定「鍾乳洞探検ツアー!」に参加!
普段は入れない鍾乳洞の場所へ連れてってくれるツアーです。

その前に 三女の睡眠スタイルをじっくりご覧いただきましょう
ちなみに うちの3姉妹  お揃いの服を買っても 同じ日に着て
くれない 「無意味なお揃いの服
せめて、旅行の時くらいは・・・と 今回はハハセレクトのお揃いお洋服を
無理無理着せてました。
おかげで迷子になることもなく 次女も男子に間違われることもなく よかったです
一回だけ・・・
「女の子のお洋服着てるけど   男の子だよね? 間違えちゃった~」

と次女に向かっていった シュノーケリングツアーデスクのお姉ちゃん。

いやいやいやいや 女の子であってますから!!
そんな 間違え方は初めてされました!!
っていうか 無理無理間違えなくていいです!!

IMG_0333.jpg IMG_0335.jpg

両方の実家にお手紙を投函
届いたのは かえってきてから二日後・・・
IMG_0338.jpg

鍾乳洞入る前の写真
中では首まで水につかるため カメラは持ち込みません。
わああ、楽しみ~♪  なんて 思ってたら大間違いですよ。
地下40m下の 足元悪い中 懐中電灯壊れたら最後 みたいな状況で
進みます。
最後のほうにはギブアップ寸前の方々がどんどん増え。
われわれの後ろにいた坊主も「帰りたい~」と。
川口浩さんってすごかったんだなーと 今頃思いましたよ。
川口浩さんよりも マジで 横井庄一さんって すごかったなーと 思いました。
 
途中で みんなで一斉に懐中電灯を切って 口を閉じるんです。

たった10秒ですが 本当の真っ暗闇 ポターンポターンってしずくが
落ちる音のみ。
ダメって言われたのに 怖くてつい 三女は懐中電灯つけちゃいました。

ここに一日いれる?
これが自然なんだ 全然 怖いんだ!
自然が好き~なんてキャピキャピ言ってられない世界。
人間が訪れてはいけない領域
簡単に「共存」なんて言っちゃいけない。
やれるならやってみろっつーのって自分で突っ込んでしまう。
なんで 蝙蝠はこんなとこに住んでんだ?

この体験は 本当の自然を教えてくれる貴重な体験でした。

今回のツアーで女の子連れは我々だけで 三女の見た目のおぼこさから
ガイドのお兄さんは心配で われらを一番前にしてくれました。
小さい三女は へたしたら 頭まで水につかってしまうので 後ろはお父さん。
地下40m 水の中 は  めっちゃ寒いです。
三女はもうブルブル。
でもね・・・、ガイドさんが何か言うたびに 「はいっ」ってお返事して 最後まで
がんばりました!
君なら 川口浩に なれるぞ! ばんざい!

IMG_0341.jpg

そんなわけで 怒涛の沖縄5日間
帰る日も ちょっと早い便だったので 急いで起こして 空港へ
そしたら なんと 欠航~

1時間遅い便になっちゃいました。
でも1人1000円のお買いものチケットをいただいたので・・・・・
普通なら絶対買わない・・・・ カメを購入
前にビトサンの実家と一緒に行った沖縄美ら海水族館で
次女が購入したもの が1匹
空港に同じカメとデカガメが売ってたので 5000円 すべて つぎ込みました!

自然を満喫した あとに こんな 無駄な買い物をするビト家は 一体何が
したいんでしょう・・・・
ナゾの残る沖縄旅行
次回があるなら 絶対 ヤンバルクンに会いにいくぞ!


IMG_0353.jpg
 
以上 沖縄旅行満喫!でした!
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://bitosan1.blog54.fc2.com/tb.php/728-23c90bfa
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。